子どもの写真、簡単に!しっかり!整理しよう

可愛すぎて、たくさん撮ってしまうものの・・・

我が子の可愛い笑顔や、成長する様子は、いつまでも大切にしたい思い出ですよね。そんなとき、とにかくカメラを子どもに向けてたくさん撮ってしまうもの。でも、いつのまにかスマホの容量がいっぱいになっていたり、撮っただけでどう整理すればいいのかわからなくなっていませんか?正直、写真を印刷して、アルバムに張って、メッセージや可愛いデコレーションをして・・・なんていうのは、面倒な作業。しかも、膨大な量の写真からどれを選んで作ればいいのか悩みはじめたら、全く手が進みません。そこで、簡単に、でもしっかり整理する方法をご紹介します。

ページ数が決まっているアルバムを作ろう

色々な写真屋さんで、簡単にアルバムを作るサービスが行われています。ポイントは、ページ数が決まっているアルバムにするということ。おすすめは、少し高くても、ハードカバーのしっかりしたアルバムを作るということです。しっかりしたものを作れば、ずっと保存しておいても劣化しませんよね。同じ大きさでそろえていくことで、ずっと残しておくのにも、そんなに場所を取りません。また、ページ数によって値段が違うので、家庭にあったものを選ぶことができ、そのページ内に収まる数の写真を必然的に選ぶ必要があります。悩んでスマホのデータのまま失ってしまうよりも、残しておきたいと思うものを厳選してアルバムにすることで、思い出に残るものになると思いますよ♪また、アルバムを作る頻度を無理のない程度で決めてしまいましょう。例えば、子どものお誕生日に向けて作ったり、年度が変わる3月に作ったり。一年に一度程度にしておくことで、子どもの成長も振り返ることができるのではないでしょうか。

データは、PC保存とCD保存をしよう

データの保存方法は、悩ましい問題ですが、私はPCへの保存とCDへの保存をお勧めします。そもそも、データは壊れてしまっても仕方のないもの。どんなに色々なものに保存しておいても、データが見られなくなる可能性があるのです。ですので、アルバムを作ってしまったら、データはもう必要ないと消去してしまうのも良いかもしれません。しかしながら、可愛い我が子の写真や、アルバムにできない動画などはなかなか消せないもの。そこで、まずはPCに保存しましょう。これも、一年に一つのファイルを作るくらいの気持ちで、あまり欲張らずに保存しましょう。また、データが多いならば、期間ごとにCDなどに保存しておくと、さらにわかりやすいものになります。私がCDをおすすめするのは、CDの表面に印刷したり書き込んだりできるものがあるからです。お気に入りの写真を印刷して、日付や子どもの名前などを入れておけば、写真屋さんでもらったデータCDのように可愛くなりますよ!保存も、アルバムと一緒に置いておけば良いですよね。簡単に、しっかりをテーマに、整理方法を紹介してみました。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

学校写真は生徒たちの普段の生活の一部を切り出し、卒業アルバムなどに使われる思い出に残る写真のことです。昨今ではその学校独自の色が見て取れる写真が希望されています。

PAGE TOP