身近な人のみの結婚式を挙げるメリットについて

費用に関しての利点とは

身近な人のみの結婚式というのは、家族婚とも呼ばれるのですが、招待客は多くても三十人程度で、場合によっては十名くらいというケースも少なくはありません。このような結婚式を挙げるメリットというのは、何と言っても費用が安く抑えられるということです。会場にしても、少人数用に作られたものを用意している業者もいますし、そのようなところにお願いしておけば、移動するためのバスやタクシーも一、二台で事足りますから格安で済みます。

アットホームな雰囲気で行なえます

家族婚の良いところは、両家の顔合わせの場にもなりますし、親しい人たちばかりなので緊張しなくて済むといったこともあります。大人数の結婚式だと、代表者だけになる場合がほとんどなのですが、人数が少なければ全員にスピーチしてもらうことも可能なのです。それに加えて新郎新婦からも、それぞれに感謝の気持ちやお礼を伝えられますし、全員と記念撮影をしたとしても大して時間がかからないので、アットホームな雰囲気の中で過ごすことができます。

きめ細かなおもてなしとその準備

料理に関してですが、家族婚のような身近な人のみの結婚式の場合、油物が苦手だったり、アレルギーがある人のためにといったように、好みに合わせて用意することができるのです。それは引き出物でも同様で、この機会に欲しいと言っていたものを渡すというのも良いですし、個々にメッセージを添えられます。また、人数が少ないおかげで、準備する側からすれば、本来なら数ヶ月かかるような作業でも、数週間でこなせるなど良いことは多いです。

お互いの大切な家族だけで執り行う家族婚は思い出と愛情が詰まった忘れることのない素敵な結婚式になります。

PAGE TOP